あまねこ TOP  >  スポンサー広告 >  c# >  Visual Studio2012で画像などのリソースを埋め込み、表示する方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Visual Studio2012で画像などのリソースを埋め込み、表示する方法

埋めんぞ

①まずソリューションエクスプローラーからプロジェクトの欄を右クリック
プロジェクトのプロパティ設定項目を出す
②リソースタブをクリック。ここに埋め込みたいリソースを追加する。
ここで適宜名前も変更しておくと吉。

以下がサンプルコード。ここでは「test」という名前のイメージリソース用いる。

Bitmap img1 = Properties.Resources.test;
//PictureBoxの用意
PictureBox pictureBox1 = new PictureBox();
pictureBox1.Dock = DockStyle.Fill;
this.Controls.Add(pictureBox1);
//画像を開く
pictureBox1.Image = img1;


指定するときはプロジェクト名.Properties.Resources.リソース名となる。だが同一プロジェクト内に埋め込んだリソースの場合はプロジェクト名の指定を省略することができる。サンプルコードはその例。

参考リンク:
Visual Studioでリソースを管理する: .NET Tips: C#, VB.NET
リソース - C# フォーム階梯
方法 : リソースを追加または削除する
関連記事
[ 2013年07月21日 14:23 ] カテゴリ:c# | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。