あまねこ TOP  >  スポンサー広告 >  android >  SC-03DでAllCoreOnlineにさせる方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SC-03DでAllCoreOnlineにさせる方法

もちろんrootのお話

今回使用したのはほむほむ氏の2013/07/15にリリースされたStableVerのカーネル。
ダウンロードは以下からできる。
kernel & Custom ROM フォーラム • トピック - [SC03D] Kernel Android 4.2.x Jelly Bean

インストールしただけだと1つのコアしか動作していない、つまりシングルコアで動作してしまう。
この現象自体はほむほむ氏も当然認知しており、「System Tuner」というアプリを使えば治すことができる。
ttp://www1.zippyshare.com/v/39148813/file.html

なぜこのような現象が起こるのか。
通常デュアルコアならデフォルトでCPUが利用可能な状態、つまり「Online」状態になっているはずなのだが、カスタムカーネルのバグで性質上、2つめのCPUが勝手に「Offline」になってしまっていて使えない。そこでSystem Tunerを使って強制的にOnlineにさせるのである。

が、このアプリUIクソだしなんかインストールしておきたくないアプリである(別に怪しくはないのだが・・・)
ググった結果、手動で書き換えることで有効化できるっぽい。
設定場所は/sys/devices/system/cpu/cpu1/online
Online状態なら「1」、Offline状態なら「0」が記入されているので書き換えてあげればおk.
関連記事
[ 2013年07月17日 22:04 ] カテゴリ:android | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。