あまねこ TOP  >  スポンサー広告 >  windows >  Windows8で.NET Framework 3.5をインストールさせる方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Windows8で.NET Framework 3.5をインストールさせる方法

.NET Framework 3.5ぐらいデフォルトで入れておけよ・・・

どうもWindows8にはデフォルトでは.NET Framework 4.5しか入っていない。
バージョンに互換性が無いようなので、3.5で作成されたソフトウェアを8で実行しようとすると、「お前3.5入れてねーじゃん、インスコしろ」って怒られる。

まぁ仕方ないか、といってインストールしようとしても何故かダウンロードに失敗する。Windows Updateあたりが悪さしているんだろうけど。
このままでは一生8でソフトウェアが動かせない・・・!?のは流石にマズイのでググってみた。

すると、オフラインでもインストール出来る方法があるとのこと。Windows8のインストールディスクが必要だけどね。
やり方は以下のとおり
①コマンドプロンプトを管理者特権で開く
②あらかじめ8のインスコメディアを用意しておく
③このコマンドを実行。ソースのドライブレターは適宜変えること。

DISM /Online /Enable-Feature /FeatureName:NetFx3 /All /LimitAccess /Source:d:\sources\sxs


④しばらくすると完了する


参考リンク:
オンラインマニュアル : オフラインで.NET Framework 3.5をインストール方法
Windows 8 への .NET Framework 3.5 のインストール

いやマジでウザい。頼むから初めからインストールされててくれよ。
関連記事
[ 2013年07月13日 22:42 ] カテゴリ:windows | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。